​​神道歳時記

講座内容

​​八百万の神々から文化を学ぶ

神道歳時記講座では、日本人が古代から大切にしてきた自然と共に生きる風習や、節句、改めて聞かれると意外に答えられない日本の成り立ちや有職故実などを学んでいきます。
まずは古事記を読み解き、神話の中での国の成り立ち、天皇や皇室についての歴史を辿っていきます。

​​四季の行儀を知る

お正月を始め、日本には季節の変わり目に五節句が定められていました。

​現代では、上巳の節句や、端午の節句はまだ馴染みがあるのではないでしょうか。

一年の中には神道、公家、武家文化から影響を受け興った年中行事が色々とあります。​行事の変遷や、意味、室礼などをご紹介致します。

​​日本の文化と神道の関わりを知る

自然を大切にする日本の文化の先には、神道との関わりが見えてきます。


そこで、四季の行事を知ると共に、古来から行われてきた神事の意味やそれぞれの神様の解説。そして神社に伝わる作法を紹介していきます。

 ・神社で行われている行事の紹介

 ・神社の成り立ちと歴史

 ・玉串奉納の作法

 ・神前での冠婚葬祭の作法

など

​​※一年間受講された方には、修了証の発行と、専門科に進級が可能です。

 
  • Facebook
  • Instagram

©2019 by 豊穂塾(マナー、和文化、神道講座). Proudly created with Wix.com